Library policies Library hours Library catalogue More than 10,000 books in the database!
雲形紋章
written by "Hayashi, Kiyotoshi"
...た?子を見て、自殺を図ろうとしているのではないと確信できたのだ。「なるほど、?かりました?、実験ですね。それでしたら、素早く銃弾を装填できる特?仕?のやつは必要ないですね。そうでなければこういうのをおすすめするところなんですが」彼は台の上から武器を一つ取り上げた。「こいつはアメリカから輸入した最新式です?。回転式拳銃を呼ばれています。四発、お好きなだけ素早く発射できます」彼はどれだけ軽快に動くか、拳銃をカチカチと鳴らして見せた。  ウエス?レイは拳銃に触れ、銃身を見た。  「うん」と彼は言った。「これは僕の目的にぴったりだ。ポケッ?に入れて歩くにはちょっと大きいけど」  「ああ、ポケッ?に入れるんですか」鉄砲鍛冶はあらためて驚いた?うに言った。  「??、そう言ったでしょう。持ち歩く必要があるかも知れないから。でも、これでもいいかな。今、弾をこめてもら?ます?」  「大?夫ですかね」と鉄砲鍛冶は言った。  「それはきみにこそ聞きたいね」ウエス?レイは笑いながら答?た。「まさかポケッ?の中で暴発しやしないだろうね」  「とんでもない。その点は大?夫」と鉄砲鍛冶は言った。「引き金を引かないかぎり発射しません」彼は火薬を注意深く?量し、詰め綿を押しこんで弾を四発装填した。「もっと弾薬がいる?うになるでしょうね」  「だろうね」と建築家は答?た。「でもそれはあとで買う?」  リチェッ?駅を出ると大型の有蓋馬車が待っていた。リチェッ?駅はフォーディングに行く人がときどき使う街道沿いの小さな駅だ。ここから屋敷まで七マイルほど馬車...

This book you can borrow for use directly by visiting our library!

SEE ALSO
  Saiban